風俗の求人を見るとテクニック重視としているお店もあるのが解る

風俗の求人を見ていると経験者歓迎という言葉をよく見かけます。風俗嬢はよほどこの仕事を天職と思わない限り、ずっとこの仕事を続けようと思っている人は少ないはずです。しかし風俗でしか働けない、風俗に出戻りしてしまう人も少なくないのが現状です。

ではなぜ一度風俗を辞めたのに風俗に出戻りしてしまうのでしょうか?

■風俗に出戻りする理由
まず風俗に出戻りする理由はやはり金銭感覚がズレてしまう事が一番の要因です。風俗では1日10万円前後稼いでいて、週に3~4回のペースで働いていてもそこそこ稼ぐ事が出来たわけです。自分の時間もしっかり確保出来て、短時間で効率よく稼いでいたのに、事務職などに転職し正社員であったとしても週5×1日8時間フルタイムで働いても手取りで16万円前後しか稼ぐ事が出来ません。

収入格差が激しく、また生活レベルを風俗で働いていた時よりも大きく下げる事になります。1度生活レベルを上げてしまうと下げる事は難しく、すぐに風俗に出戻ってしまうというわけです。

■生活リズムの変化に対応出来ない
また風俗では基本的に昼、夜、夜中と自分のライフスタイルに合わせて勤務時間が選べます。朝が苦手という女性は多く朝早起きしなくていい風俗の仕事に慣れてしまうと9時~17時の決まった時間で働く事が妙に窮屈に感じてしまうのです。またどんな社会でもそうかもしれませんが、職場の人間関係はストレスが溜まるものですし、また満員電車もストレスが溜まります。

もちろん風俗だってストレスを感じる事は多いのですが、我慢しれ頑張れば成果がお金となって現れるので報われますがその他の仕事では頑張っても報われない事が多く風俗の方がよかったと出戻ってしまうのです。

PAGETOP